スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

発想について

「発想」と聞いて皆さんは最初に何を思い浮かべましたか?

僕は最初にsoftbankの社長である孫正義社長を思い浮かべました。


孫正義社長はご存知の通り日本を代表する実業家でソフトバンクグループの創業者です。

野球界では「福岡ソフトバンクホークス」のオーナーとして仕切っています。

一時期、資産金が日本人第一位になったこともあるすごい人です。

そんな彼は学生時代、勉強を死ぬほどしたそうです。

食事を食べているときも、トイレに行くときもしていたそうです。

そして、学生時代に彼は1年間で250個もの発明をしました。

孫社長のことを詳しく知りたい方はURLを貼りましたので是非見てください。


さて、その孫社長のアイディア発想法ですが彼はアイデアを得るために次のようなことをしていたそうです。


ステップ1.

 カードにひとつずつ、思いついたキーワードを書き、ある程度の枚数がたまったら全て裏返しにし、トランプの神経衰弱のように二枚ずつ選びます。


ステップ2.

 選んだカードに書いてあるキーワードを組み合わせて何か製品や事業のアイデアに結びつかないか、考えます。


ステップ3.

 何度かステップ2を繰り返して多くのアイデアを出し、後で個々のアイデアを検討、選別します。


この方法を使ってたくさんのアイデアを出し、後で検討します。


この方法はブレインストーミングと同じ方法ですね。


彼はこの方法で関数電卓を発明し直接シャープに売り込み、「日本ソフトバンク株式会社」を設立したといいます。


皆さんもこの方法を使って、どんどんアイデアを出していってくださいね。


1

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:25 最後に更新した日:2011/05/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM