スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

試験課題「本」ー文字ー

 「本」を構成する要素として「文字」というものは欠かせない。

そして、デザインを構成する要素としても文字は無くてはならないものだと思う。

だから、初めに「文字」について調べていこうと思う。

そもそも、文字とはなんだろうか?

文字の意味としては言語を伝達したり記憶するための記号のこと。物事を簡略化した絵文字(ピクトグラム)とされている。

では、その文字はどうして生まれたのか?

その疑問を解決するために世界最古の文字を調べていきたいと思う。

世界で一番古い文字は世界4代文明の一つであるメソポタミア文明のシュメール地方で発明された『シュメール文字』、一般的に言うと『楔形文字』と呼ばれるものだ。

          ↓楔形文字↓

この文字は粘土板の上で先の尖った棒状の筆記具で作られた

古代シュメール人はこの文字をつかいシュメール語を記録されていたとされる。

では、日本の最古の文字はなんだろうか?

日本最古の文学は『古事記』とされている。

では古事記が出てくるまで日本には文字と呼ばれるものがなかったのだろうか?

候補としてあげられているのは『神代文字』と呼ばれるものです。

          ↓神代文字↓

でも、この文字はどこかの偉い先生方が認められていないため、日本最古の文字ではない偽物だと言われています。

現在使われている日本語は漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字です。私たちが「本」から見ているこれらの文字は、多くの歴史が詰まっています。
 
           ↓漢字↓

          ↓ひらがな↓

          ↓カタカナ↓

          ↓ローマ字↓


1

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:25 最後に更新した日:2011/05/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM